講座内容


講座内容


◆文化と地域創生

地域の文化政策と文化芸術活動による地域創生の可能性と課題

自治体、文化振興財団等の文化政策における、それぞれの目的と音楽の位置づけ、音楽活動の活性化を図るための施策を知る。また現状の活動の姿とこれからの可能性について知る。

◆地域文化マネージメント

地域コミュニティ音楽文化活動の現状と課題

地域コミュニティとは何か?その中で地域において音楽による文化振興を推進するコーディネーターの役割と可能性を理解し、地域の音楽文化活動の現状と課題を学ぶ。

◆生涯学習と音楽

生涯にわたって音楽を学び続ける意味、地域音楽コーディネーターに求められる役割

生涯学習、生涯音楽学習の意義と、地域社会との連携・協働を推進するためにコーディネーターとして求められる技能(企画立案、提案、マネージメント、調整)について学ぶ。

◆音楽企画書の書き方

わかりやすい企画書、申請書、報告書の書き方

企画書の目的、立て方、申請書~実施報告書の書き方のポイントをつかみ、実際にグループワークで作成する。その後プレゼンテーションするにあたり、効果的な進め方とわかりやすい表現方法を学ぶ。

スケジュール


10時より18時を予定。各会場の都合により多少の変更がある場合がございます。

講座会場と日程


大学、自治体、音楽団体会場他で開催致します。日程はこちらの講座開催日程ページをご確認ください。

お申込みから認定証発行まで


フロー

すべての講義を受講された方には、講座終了後「地域音楽コーディネーター認定証」を授与致します。
その後、弊財団の「地域音楽コーディネーター」として登録されます。
講義の一部を欠席された方は、次回の講座にて同じ講義を受講していただきます。(但し有料となります。)
地域音楽コーディネーターとして認定された方には、公益財団法人音楽文化創造より活動に係る情報の提供をさせて頂きます。

受講料(認定料を含みます)15,000円(税込)
 
PAGE TOP